Macin' Blogでお勉強
活動停止なんて...アルバム聴きたかったなり
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AppleとGoogleの距離
2006年 08月 31日 (木) 22:40 | 編集
Appleの取締役にGoogleの最高経営責任者(CEO)Eric Schmidt氏を迎えたことが各所で話題となっています。
多くはAppleとGoogleの関係が緊密になったこととして捉えているようですが、違った見方もあるようで、404 Blog Not Foundではこんな風に書かれていました。

合州国においては、利害相反の火種となりうる役員派遣はむしろ避けるべき事柄で、役員はCEO、そして時にはCOOを除いて、なるべく「外の人」である必要があるのだ。自分がCEOをやっている会社とはなるべく業態が違う事がそこでは求められる。例えばカルロス・ゴーンがルノーグループのCEOであるのと同時にIBMやソニーの社外取締役であるように。
私自身は、だから今回の役員人事はあまり肯定的な評価は出来ない。AppleとGoogleは現時点でさえそれほど「遠いのか」ということがそこにある。両者が競合したり協調したりしうる分野は、他の役員の「ホーム」と比べてあまりにも多いのだから。(抜粋)


Appleとgoogleの距離は縮まってはいないのでしょうか?
いつものJobs氏の黒いTシャツはJ. Crewのもの?
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Macin' Blogでお勉強 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。