Macin' Blogでお勉強
活動停止なんて...アルバム聴きたかったなり
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ExcelってMac版が最初だったんだって!
2006年 05月 25日 (木) 23:32 | 編集
ExcelってMac版が最初だったんだって!
普通に知らなくてびっくりしました。

Microsoft社の「Excel」が製品として初めて出たのはMac版が最初だったそうです。
(Mac版:1985年、Windows版:1987年)(参照元)

【歴史】
当時はロータス社から出ていた「ロータス1-2-3」が表計算ソフトのデファクト・スタンダードで、このソフト1本の売上だけで、Microsoft社の売上を上回っていたそうです。
Microsoft社はそれに対抗するために「オデッセイ」というプロジェクトを作りました。
当時、ロータス社ではMacintoch向けにJazzという統合ソフト(パッケージソフト)を開発中で、オデッセイはそれに対抗するため、MS-DOSを提供していたIBM-PC向けではなくMacintoch用に開発することになります。
JobsはJazzと同じように統合ソフトの機能を持たせるようビル・ゲイツに進言しましたが、ゲイツはマルチウィンドウ環境が実現すれば統合ソフトは意味をなくすと反対し、表計算機能に的を絞って開発しました。
1985年Jazzと同時期にExcelが発売されましたが、Excelの方が使い勝手がよいと評判となり、Macが売れたそうです。

ちなみに、「Excel」が登場したのは21年前の1985年ですが、「コモンロー商標(判例法)」により保護されていたため、2004年4月まで正式な商標登録を行なっていなかったそうです。
現在もPowerPointやOutlookは商標リストに登録されていますが、Word、Accessは登録されていないそうです。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
そうですね
当時、MS-Dosで圧倒的なシェアを持っていたLotus1-2-3ですがMacには移植されなかったです。(ずいぶん後に移植されたが使いにくかった)
そのショートカットを駆使した独特な操作から、マウスを使うMacには合わなかったんですけどね。
EXCELが出たときは操作感の良さと軽い動作、Macとの親和性の高さに感動しましたものです。MS-Dosの人はLotusなんか使って可哀相だなぁとも。
あの頃はM$も好きだったんですけどね。
Lotusは入力は速くても、印刷時の表示結果が画面表示から判断できないってのが問題でした。MS-Dosのソフト全てに言えますけどね。
テキスト画面とグラフィック画面を独立して持っているのが原因だったかな。
でも、Windwsはグラフィック画面だけで書いていると思ったんですけど、印刷結果がずれるなぁ。
2006/ 05/ 26 (金) 21: 44: 30 | URL | troll # XjCgDO1w[ 編集 ]
そうなんですね
Excelのおかげで昔はMacのシェアも40%位あったみたいですね。
表計算はExcelしか使ったことがないのですが、ずいぶん完成されたものなんですね。
勉強になりましたです。
2006/ 05/ 28 (日) 14: 25: 03 | URL | Sumac # qbIq4rIg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Macin' Blogでお勉強 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。