Macin' Blogでお勉強
活動停止なんて...アルバム聴きたかったなり
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧式のPC利用で職場の士気低下??
2006年 05月 12日 (金) 19:50 | 編集
旧式のPC利用で職場の士気低下??

ディスプレイメーカーが発表しているので、そんな結果になるとは思いますが...

ディスプレイメーカー、ViewSonicが英、独、仏のオフィスワーカー約2700人を対象にオフィスで使っている旧式のコンピュータ機器が従業員に与える影響について調べたそうです。ITmediaより

結果1:5年以上たったコンピュータとディスプレイを使っていたのは全体の39%。
このうち75%は、職場環境がアップグレードされればもっと生産性が高まると答えている。
2001年といえばMacOS9.1~OSX10.12というOSでは激動の1年だったころでした。
確かに今となってはOS9よりOSXのほうが生産性は高いような気がします。
(ちなみに2001年はWindows XPも出た年でした)


結果2:旧式の機器を使っていると、1週間以上の病欠を取る確率が34%増えることも判明。
1週間以上の病欠を取る人に2人くらいしか出会ったことがありませんが、ただの病気だったような気が...
1週間以上の病欠を取る確率って少ないので(たぶん)人数が少なくてもパーセンテージが増えたように見えるのだったりして?


結果3:英国では職場に対して不満を感じるという答えが、最新のコンピュータ/ディスプレイを利用している層では16%だったのに対し、5年以上たった機器を利用している場合は24%に上った。
最新のコンピュータに買い換えるだけの予算のない会社は、労働条件(給料とか福利厚生とか)が充分ではなかったりするからではないかと思ってみました。

統計って難しいです。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Macin' Blogでお勉強 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。