Macin' Blogでお勉強
活動停止なんて...アルバム聴きたかったなり
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そもそもパームレストって?
2006年 07月 27日 (木) 20:38 | 編集
MacBookも変色したらパーツ交換してもらえるらしいですね。

パームレスト(palm rest)とは、キーボードの手前に置いて使う手のひらや手首を載せるためのパッドやクッションのことで、腱鞘炎予防にもなるらしいです。

あるのが当たり前で、中に色んなものが詰め込まれているのでその余白だと思っていました。
Power Supportのコラムに詳しい話が載っていましたが、当時はMac以外にポインティングデバイスがなかったからでもあると言うことですが、こんな感じだったそうです。
↓ たぶん「WalkMac SE」

colby_walkmac.jpg


パームレストはPowerBook 100で世界に広められて、いろんなPCに採用されることになったそうです。
↓ 初代PowerBookの「PowerBook100」

mpd04_02_1.jpg


ちなみに、デザインにも名前があるらしく左が「スノーホワイト言語」で右が「エスプレッソ言語」って言うらしいです。

mpd04_05.jpg

スポンサーサイト
MacBook発熱対策あれこれ
2006年 07月 26日 (水) 23:24 | 編集
MacBookを買ってる場合でない生活状況になりそうですが...

Macbookは目玉焼きも焼けるとの噂ですが、皆さんあれこれ対策をされているようです。

ふつうはこのような冷却グッズを使われるのでしょうか。
(このELECOMのはAmazonで売り切れ中)
B0009WEAIW.01._PE00_OU09_SCMZZZZZZZ_.jpg

○積み木の上に載せて、扇風機を当てる
○金属の空き缶に載せる
○(人間の)発熱の時に使うアイスノンをタオルの上に載せる
○冷凍庫で冷やした本に載せる
など、私はどれも試していませんが、いろいろ試されているようです。
70℃を超えると内蔵のファンが回るらしいですが、何か特効薬はないものでしょうか...

iTunesの提携
2006年 07月 26日 (水) 22:10 | 編集
さんざんな言われようですが、TechCrunch JapaneseにiTunesとFacebook(元ネタでは逆になってるけど...)が「Back to School」というプロモーションの提携を発表したという記事が載っていました。

Facebookは学生向けの830万人のソーシャルネットワークですが、「この契約はジャンルごとにあらかじめ選定された25曲のプレイリスト、何百もの試聴サンプルを無料で提供するもの」で、記事では「好きな曲を25曲無料で提供するというのであれば、ずっとましなキャンペーンになっただろう」と書いてあります。
さらに、学生が無料の曲をダウンロードして良いと思ってもP2P経由で全部無料で手に入れてしまうであろうとも。

記事では「ましな案」よりいいものを提案していないのですが、確かに好きな曲を選べた方が嬉しいですが、25曲といえば毎週のフリーダウンロード半年分なのでいいかもと思います。
Xbox向けのアーティスト音楽ビデオの配信だったり、B級映画がおとし放題のサイトなんかもあるようですが、どのようなアプローチが良いのか分かりませんです。
ブラウザの役割はどうなる?
2006年 07月 21日 (金) 20:37 | 編集
以前は、RSSリーダーを人に薦められても、反抗期だったのか「記事を読み流す感じなのがもったいないし、字ばかりでは楽しくないから...」と頑なに拒否していた時期もありました。
今でもニュースサイトはViennaにお世話になっていますが、MacのBlogなどはSafari で見ることにしているんですよね。
一度使い出すと、ないのがとても不便に感じられるのは、Mighty Mouse症候群と同じですね

Japan.internet.comに「RSSリーダーはCSSには未対応」という記事が載っていました。
RSS リーダーは非常に早いスピードで進化しているようですが、まだ 1996年に標準化された「CSS Level 1」にさえ対応していないそうです。

技術的なことは分かりませんが、将来的にRSSでも完全にCSSなどが完全にサポートされたらブラウザの役割は減っていくのでしょうか。
検索するのはやはりブラウザが便利だとは思いますが。

ちなみに、2006年4月の調査では日本でのRSSリーダーの認知度は64.8%(前年43.1%)で利用率は14.8%(同9.5%)だそうです。

PL法はOSやソフトには適用されなくていい?
2006年 07月 21日 (金) 19:13 | 編集
先日のCNETに既存技術で検知が困難なトロイの木馬が出現したという記事が掲載されていました。

また、以前はPL法(製造物責任法)が話題になりました。
おさらいしておくとPL法とは「製造業者等は、引き渡した製造物の欠陥により他人の生命、身体又は財産を侵害したときは、これによって生じた損害を賠償する責めに任ずる」というものです。
また、本法にいう欠陥は以下のようなものでした。
○設計上の欠陥(設計自体に問題があるために安全性を欠いた場合)
○製造上の欠陥(製造物が設計や仕様どおりに製造されなかったために安全性を欠いた場合)
○指示・警告上の欠陥(製造物から除くことが不可能な危険がある場合に、その危険に関する適切な情報を与えなかった場合。取扱説明書の記述に不備がある場合などが該当する)

そこで出た疑問は、「Windowsではパソコンを購入したらウイルスソフトを購入することが当然のようになっているけど、それって欠陥商品ではないの?」というものです。
隣の人の例えによると、「いつ取れるかわかんないので新車を買うときに予備ブレーキを買っておかないといけない車みたい」らしい

もちろん、Windowsユーザーの数が多いから対象になる訳で、ウイルスをばらまいたりハックしたりする人が悪いのは当然です。
ただ、お金を取って商品として販売しているMicrosoftという大企業であればその責任はパッチを公開するというだけでなくセキュリティ対策にも、もっと力を入れて欲しいと思った次第です。
ユーザーも「ウイルスなんかがあるのは当たり前」という認識を変えて、もっと声を大きく上げたほうが良いと思いました。
脆弱性が見つかったからといって謝罪してることなんてなく、ただUpdateを薦められるだけですよね。

もちろん、決してWindowsだけを責めたいのではなく、MacでもiTunesなどで脆弱性が指摘されていますがそれによって損害を受けるのであればAppleも責任を取るべきだと思います。
また、Linuxはフリーなので同じ土俵で比べることが良いかどうかは分かりませんが、Windowsに比べるとLinuxのパッチ数は5倍であり、時間も6倍かかっているというITProの記事もあったのでMicrosoftが努力していない訳ではないと思っています。

ただ、現在のPL法は「欠陥の存在、欠陥と損害との間の因果関係については、被害者側に証明責任があり、加害者側である製造者等に証明責任を転換する立法はされていない」という問題があります。
私のような初心者にそのような証明が出来るとは思えませんし、Microsoftがそのような付加機能(?)を提供することもないと思います。
OSやソフトウェアでの被害が起こった場合に、証明や訴訟なんかを代行してくれる業者が将来出てきたりするのかも知れません。
主婦のためのMacがあったら...
2006年 07月 19日 (水) 20:30 | 編集
世の中には洗濯が終わったことを携帯に知らせてくれるサービスなんかを検討しているところもあります。
Appleが家庭向けにアプローチしたらどんなことになるかを考えてみました。
新製品も待ち遠しいですが、新しい方向性もありかと思いますです。

新しく出るのは、名付けて「iKitchen」です。

「iKitchen」には、こんな機能が入っています。(税込み 3,980円)
○ iRecipe---iTunesの機能を丸ごとつかいます。
まず、レシピをサイトから落としてきて取り込みます。作った後は写真を取り込んだり、レーティングしたり、誰かに褒められたなどの情報を追加していきます。
食べたいものが決まらないって時は、Shuffle機能でiRecipeがおすすめしてくれます。
Podcastと同様に公開もできたり、お料理Blogにも簡単にUp可能です。

○iCalの追加機能---洗濯の予定を立てるのに天気、日焼け対策に紫外線情報指数なんかを表示させてくれます。(どこかで見たような気がするけど)
あとは、今年行った行事など(記念日やお中元を贈る時期、衣替えとか)は自動的に翌年にも予定が追加されます。
さらに、ものぐささんにも数字を入力するだけで子供の成長記録が簡単に付けられます(体重や身長、検診の結果とか...)

○iAccount---家計簿ソフトですが、Apple純正なのでマニュアル不要で簡単です。
年間の収入・世帯人数・居住地域から月々の予算を自動作成してくれたり、貯蓄額を決めて予算計算してくれたりします。
また、グラフで支出を時系列で表示させたり、底値記憶も可能です。

○後は、Photo Boothを鏡に利用するのですが、髪型を変えるときの参考に着せ替え人形みたいなカツラエフェクトも利用できます。

普段は戸籍上だけなのですが、女性の気持ちになって考えてみましたがどうでしょう。
Appleの計算機ってすごい!!
2006年 07月 15日 (土) 15:20 | 編集
地味だけど、良い仕事してますねぇ。

404 Blog Not Foundさんに「3+2×4=20 # 電卓では」という記事が載っていました。
3+2×4=の正解はもちろん11なのですが、小6の4割が20と回答するらしいです。
ブログでは、なぜ掛け算と割り算を足し算と引き算より先にやるのかを説明していないことに問題提起がなされています。

↓ 説明としてはこうなるらしい...分かるような。
「中学では、2x + 3y = 12 という書き方を習う。「xとyには適当な数字が入るけど、2つのxと3つのyを足して12になる」という意味だ。「2つのx」ということは2かけるxってことだよね?でも、足し算を先にやると「2つのxと3と(一つの)yを足す」って意味になっちゃう。かえってわかりにくいよね?だから今のうちに掛け算と割り算を先にやってから足し算と引き算を先にやることに慣れておこう」

文末に追記されているのですが、X WindowのxcalcとMac OS XのCalculator.appでは演算子の優先順位を配慮してくれるそうで、11ときちんと表示されます。
ちょっと、感動しましたです。

Cal..png

ほげって?
2006年 07月 15日 (土) 14:55 | 編集
Macin ' Blogさんの「iPodとスポーツのイイ関係」という記事に「hogehogeにiPod」という一文があって、BluetoothやWi-Fiの仲間かと思って勉強してみました。

意味は、以下の通りだそうですが1980年代前半に使われるようになった言語だそうです。
A Page of HOGEより引用

■ファイル名や関数名、変数名などの命名で困ったときに使用します。(今回はこれ?)
□何か尋ねられたり、頼まれたりしたが、意味がわからず聞き返すときに 使います。
□計算機に向いながら、何も入力することがないときに、とりあえず 入力します。このときは hoge と入力することが一般的です。 達人になると、何も考えなくても手が勝手に hoge と入力するように なるそうです。
□頭が壊れた様を表現するときに使用します。 単に壊れたときは「頭がほげぇとなった」と言い、壊れ方が酷いときは 「頭がほげほげぇになった」と「ほげ」を二つ重ねて強調します。

たまには真面目に勉強しようと思ったのですが...
ATOK2006がとどいたけど...
2006年 07月 13日 (木) 18:32 | 編集
すっかりIntel Mac専用だと思っていましたが、PowerPC G3以降は使えるそうなので、早速入れてみました。

「インストールの補足」という紙が一番上に入っていて、メニューバーに「あ」とかが表示されなかったり、入力メニューにもATOK2006が表示されない不具合が一部で確認されているそうです。
とりあえず、私のPowerBook G4に入れてみたのですが、書いてあるとおりATOK2006が選べない状態になりました。 

 ↓ 分かりにくいですが、「あ」とかがありません
ATOK-menubar.jpg


対処法も記載されていますが、私の場合は一度ことえりを選んで、ATOK2006をアンインストールし、再度インストールするだけで解決します。(詳しくは取説を)
次に、Power Macに入れるときには最初にATOKをオフにしてからインストールしたところ一度でインストール出来ましたが、他のMacでは実験していないのでオフにしたことが良かったのかどうかは不明です。

あとは、顔文字パレットなるものもありました。

Atok2006-071406.png


ところで、一番驚いたのはパッケージです。
ATOKにはお世話になっているのでいいのですが、以前Power Macを購入したときに取説なんかが入っていた箱はこんな感じだったような...

 ↓ パッケージ

CIMG0080.jpg


↓ 一つ開いたところ(just imagineって書いてあります)

CIMG0078.jpg


↓ さらに開いたところ 

CIMG0076.jpg

iPod nanoの筐体はマグネシウムのはず
2006年 07月 12日 (水) 20:48 | 編集
男の人はすごいです...

Tech総研にiPodの鏡面外装を担当された、東陽理化学研究所の本合邦彦社長のインタビューが掲載されていました。
知りませんでしたが、首振りiMacの首部分もこちらの会社の方が開発されたものだったのですね

当初はステンレスの加工を手がけていたそうですが、「未来永劫続く事業はない」と考えて、日本人の高級品志向を見据えてチタンの加工を追求されたそうです。

Appleの副社長ジョナサン・アイブ氏もまた、チタンの強度があり、軽くて、美しさにチタンをノートパソコンに使用することを考えたそうですが、加工できる会社がなかったそうです。
依頼された時には3割程度の成功確率だと本合氏は思われたそうですが、本当に紆余曲折を経て、その後のPowerBookとiMac、iPodが出来上がったそうです。
アイブ氏は来日した際には必ず東陽理化学研究所に立ち寄られるそうで、次のiPodやiPod nanoの交渉をしているのではないかと思わされますです。

本合氏の最後の一言が気になったのですが、次を読むのが得意な同氏は「マグネシウム」に注目しているそうなので、Macin' Blogさんでは次のiPod nanoに使われるのはアルマイトかマグネシウムでは?と紹介されていましたが、当Blogでは「マグネシウム」に一票を入れます!


iPod使用時の注意?
2006年 07月 09日 (日) 16:08 | 編集
iPodに限らないとは思いますが...

元ネタの元ネタがどこか不明ですが、アメリカでiPod nanoで音楽を聴きながら庭の芝刈りをしていたところ、雷が直撃して写真の様な状態になったそうです。
(電流は耳にしていたヘッドフォンを伝って顔面を焼いたそうですが、命に別状はないそうです)

ipod_rakurai.jpg


通常は落雷に遭った場合、皮膚の電気抵抗が高いために電気は人体の表面を通り抜けるそうですが、金属が皮膚に接触しているとそれを妨げるそうです。
ITmediaにも携帯電話などの金属類を雷雨の時に屋外で使用しないように警告した記事が載っていました。

CNETに雨にも負けず、雷にも負けず--アップルストア開店に並んだ筋金入りのファンたちという記事もありましたが、雷の時はiPodを聴きながら並ぶのはやめましょう!
Mac de 総理?
2006年 07月 08日 (土) 21:21 | 編集
Excite経由ですが、安部晋三さんの公式ホームページのTopではMacと一緒に記念撮影しているそうです。

abe-070806.png


ドラマでもよく絵としてMacが使われているので実際は使われていないような気もしますが、使われてたら総理になったあかつきに、国民1人あたり1台Macが支給されるってこともあるかも...
昔あった地域振興券みたいに。

元ネタのコメントにもあるようにマウスが懐かしい。
OKボタンは右?左?
2006年 07月 07日 (金) 19:40 | 編集
以前、Macin' BlogさんのエントリーでiPodについてあなたはどっち,右手? 左手?というアンケート記事もありましたっけ...

ユーザーインターフェースデザイン研究所さんのところで「OKボタンの位置は左右どちらが好ましいか」という統計が掲載されていました。
PCの確認画面ではWindowsは左、Macでは右が「OK」ボタンになっています。

Win-070706.png

Mac-070706.png


Windowsユーザーが左側をOKと認識しやすいのは約半数だそうですが、Macユーザーにおいては7~8割が右をOKと認識する傾向があるそうです。
右利きのMacユーザーなので右の方が便利な気もしますが、閉じるボタンとかは左でも気にならないので、どちらでもいいのかもしれません。

考察で、「ユーザが使用しているパソコンOSの違いで差異が存在することは確かであるが、Macintoshユーザが希少な状態であり、全体としては無視してよい要素といえる」って書いてある。
しかも、何カ所か「Macintoshi」になってるし ...


<追記 7/9>
コメントにてAqqleさんに「選択される可能性の高いものほど、右に配置され、さらには「間違って選択」するようなことがあってはならない選択肢は、かなり離してレイアウトされています。」と教えて頂きました。

OK-070906.png

上記の通り「保存しない」ボタンは離されています。
随所にAppleの使い易いインターフェースへのこだわりが感じられますね。
ありがとうございました。>Aqqleさん

<さらに追記 7/10>
rpfさんからいただいた「Windows を閉じるバッテンや最小化ボタンも右側が良いのではないか?」というご意見について調べました。
OS9の時代には分かれていた閉じるボタンが、OSXへの移行では色が付いたため一箇所になったのではないかと思います。

OS9menu-071006.png

ただ、なぜ左なのかはbsuzさんにご指摘いただいた「それに触れる事が次のアクションへと繋がります。文章などは大概左上から始まることが多いため左上の方が効率が良いのではないか(要約)」というご意見が考えられると思います。

このように多くの方にコメントを頂けると思っておりませんでしたが、いろいろご教示いただきありがとうございます。
Appleは世界で一番大きな教育系企業
2006年 07月 06日 (木) 21:20 | 編集
タイトルの文章はJobs氏が97年の復活直後にMacWorld Expoで発言されたものらしいです。
97年当時、教育市場で使われているコンピューターの60%はApple製だったそうですが、2005年にはDellがAppleの3倍のシェアを持っているそうです。

昔、教育市場向けにNewtonを採用した「eMate 300」というものが好評で一般販売もされたようですし、eMacも同様だったらしいので、昨日発表された教育市場向けiMacもそのうち一般販売されるのでしょうか。
eMate300.png


関係ありませんが、そのExpoでJobs氏が「Internet Explorerはいいブラウザだ」と語った上で「MacのデフォルトブラウザーをInternet Explorerにする」と述べたらしいことに驚きました。
Appleの秘密主義
2006年 07月 05日 (水) 19:18 | 編集
秘密になればなるほど、期待が高まってしまうので、今年の2月28日の発表では、Mac mini、iPodレザーケース、iPod Hi-FIしか発表されずがっかりしたものです。
Intel移行については5年間もJobs氏は黙っていたそうで、秘密主義も大変そうです。

Macin' BlogさんにAppleの秘密主義について載っていました。
ITmediaでは、秘密主義のお陰で、昨年度のApple社の広告費は2億8700万ドルとMicrosoftは9億9500万ドルより少なくなっているとあります。
また、ふるいHotwiredの記事では、エバンジェリストであったガイ・カワサキ氏が、Apple社の秘密主義は新製品発表のタイミングを完璧に計るためであると共に、優れた在庫管理でもある(発売が決まっていたら既存製品は売れなくなるので)と述べておられます。

個人的には、新製品が出てもすぐに買えないので秘密主義もいいのですが、MacBookの発売に合わせてMacBook Proのプロセッサが高速化されたのは、自分が買ってたらすこし残念ですね。

ダンジョンシージというゲームについて書かれたものなのでまったく関係ありませんが、Appleのホームページの中で、ゲーム作者のHallfordさんが言うように「都合の悪いことを忘れ、人に知られたくないと思った事を隠すことはできるが、そういった秘密主義には必ず代償を払う羽目になるんだ。」ということにならないようにお願いしたいです。
Microsoftのささやかな抵抗?
2006年 07月 03日 (月) 21:39 | 編集
職場にあるMacのApple純正の「Mail」が調子悪いので、Entourageに移行しようとしましたが、インポートする 選択肢の中に「Mail」はありませんでした。

MacTopiaによると、Entourageへインポート出来るものは、「Microsoft Entourage 2001」、「Microsoft Outlook Express (5.0 以降)」、「Eudora (4.0 または 4.2)」、「Netscape Communicator (4.5 または 4.7)」になっており、Mailには直接インポートする機能はサポートされていません。

そこで紹介されている方法は、「CD-ROM または Entourage のインストール元のネットワークにある Value Pack に含まれている AppleScript スクリプトを利用して、Apple Mail の個人用メールボックスから Entourage にメッセージをインポートすることができます」というものでした。

「Mail」も AppleScriptも使ったことがないので分かりませんが、EntourageからMailへのインポートはもちろんサポートされているので技術的な問題ではないと思うのでMicrosoftが意図的に難しくしているのではないかと思ってみたりしました。

結局 、その一文を見て諦めてしまいました。自分が出来ないだけで被害妄想入ってるかもしれません...
Apple Bread
2006年 07月 02日 (日) 20:04 | 編集
AppleのロゴマークをめぐってはApple Corpsと裁判で争ったりするなど、AppleにとってもMac好きな人にとっても特別な意味があります。

ということで、パンを焼くときにAppleのロゴに成形してみました。

↓ 成形後 これでも良くなったほう...

before-070206.jpg



↓ 焼いた直後

after1-070206.jpg


↓ お約束ですが...
after2-070206.jpg


なにも申し開きいたしませんです。
AppleVisionって?
2006年 07月 02日 (日) 15:25 | 編集
Macin' Blogさんに「インターネット接続とDVR(デジタルビデオレコーダ)機能を搭載した “AppleVision” とも呼ばれるべきセットボックスを発表される」のではないかという記事が載っていました。

以前から、Mac miniにDVR機能が搭載されるのではないかというウワサはあったようですが、Macをデジタルハブに出来なくなるので見送りになっていたようです。

以前にTivoについてお勉強したのですが、Tivoのユーザーフォーラムでは違法にハックした人の情報がのっているようです。
そこでは、TivoでWebを見れたり、メールがチェックできたり、番組をPCに転送しDVDに焼いたりできるとされています。
Apple VisionにDVR機能が搭載されると、そのような事が起こってしまうのでしょうか。

ちなみに、昔は「AppleVision」というトリニトロン管を採用したモニタがあったのですね。
AV1710AV.gif

使いにくいiBook...
2006年 07月 01日 (土) 17:01 | 編集
MACお宝鑑定団さんではMacBookのトラックバッドが効かなくなるという不具合のことが報告されていますが、これは違います。

iBook-060701.jpg


Flickrに載っていたのですが、バッテリーに始まり、ロジックボード、トラックバッドがダメになる様子が詳細に記されているはず(訳せない...)
やっぱり、iBookは分解するのが難しいのですね。
修理するには$750かかるらしいですが、確かにMacBookを買った方がいいですね。
安易なパスワード?
2006年 07月 01日 (土) 16:00 | 編集
ITmediaに英国で調査された安易なパスワードのトップ10が紹介されていました。

【トップ10】
○123
○password
○liverpool(イングランドの人気サッカーチーム)
○letmein(「入れてくれ」――現代版「開けゴマ」)
○123456
○qwerty(キーボード左上のキー配列)
○charlie(英国でよくある人名)
○monkey(理由不明)
○arsenal(イングランドの人気サッカーチーム)
○thomas(もう1つよくある人名)

「このトップ10のうちどれかを自分のパスワードとして使っている人は全体の1.8%」が問題ということよりもアンケートと言われてパスワードを公開する方が問題ではないかと思ってみたりしますです。

copyright (C) Macin' Blogでお勉強 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。